【あの子の行きつけ vol.2】あやかの愛する、煉瓦亭の明治誕生オムライス

どこかのグルメブログの文章を読むより、わたしはリアルな情報が見つかるインスタグラムで行きたいお店を探すことが多い。

みんなが憧れの人の持ち物が気になるなら、わたしはその人の “食” が気になる。

おいしいものを見つけるとき、あの人が行くお店なら間違いない!と思うから。

彼女らしさが分かるファッションスナップとともに、あの子のいきつけを紹介してもらおう。

第2回は、和食や中華、洋食、なかには喫茶など、ジャンルを問わないグルメなインスタグラムが人気を集めているあやか。

今回は、銀座のお店を教えてもらったよ。

あやか / 25 / 会社員

Instagram:@ayaka.i_03

普段「なんでもビビっときたものを着る!」というあやか。

一緒に過ごす相手や訪れる場所に合わせて洋服を選ぶそうで、今日は「行きつけのあのお店に行くから」と、リネン素材の優しい風合いのワンピースに、ハードなブーツとゴールドを基調としたアクセサリーをチョイス。

シンプルななかに、アクセや帽子を合わせるのが彼女らしいスタイルだ。

ワンピース Baserange / シューズ Mila Owen / バッグ Louis Vuitton / リング Marc Mirren

vol.2 煉瓦亭 @銀座

今回あやかが紹介してくれたのは、銀座にある洋食店『煉瓦亭』(れんがてい)。店名が書かれた赤い屋根が目印。

かつて文豪たちも通ったというこちらのお店は、明治28年創業の老舗洋食店。125年もの歴史から、多くの洋食メニューの元祖とも言われているそう。

さっそく、そんな名店のおすすめをあやかに教えてもらったよ。

店内に入って

店内は地下(※1)から3階までが飲食スペースになっていて、その見た目は “これぞ洋食屋” と言わんばかりの空間。

赤いチェック柄のクロスが印象的な地下のスペースは、レトロな雰囲気だ。

まるでタイムスリップしたような空間で、悩むのも束の間、あっという間にどれにするか決まったよう。

「明治誕生オムライスを1つ、お願いします!」

今回で4回目というあやか。

「いつか、“いつものやつで!” って言えるようになりたいなあ」

昔ながらの「明治誕生オムライス」

「どうぞ〜!」とやってきたのは、つるん、と輝く卵に、ケチャップがかかった定番オムライス「明治誕生オムライス」。¥2,100

でも「ここのはオムライスなんだけど、みんなが知ってるオムライスの味じゃない!」そうで。

「入刀してもいい?」と目を輝かせながら、早速スプーンを入れてみる。

スプーンを入れると、おなじみのケチャップライスではなく、甘辛の醤油の風味が効いたやさしい味。

「なかにはマッシュルームでしょ、それにひき肉、玉ねぎに…」なんて言いながら、美味しさの秘密を探ってみる。

--ところで、あやかと『煉瓦亭』の出会いはいつなの?

「2年前かな。グルメな友達がいて、その友達と会うと食についての話をずっとしてるんだけど(笑)。

そのなかで、オムライスだったら “デミグラス” か “ケチャップ” 、どっちがいいって話になったときに、『そう言えば変わり種があるよ』と教えてくれたのが煉瓦亭のオムライスだったの。

『その2択どちらでもなくて、ご飯や卵、マッシュルーム、玉ねぎが最初から混ざったオムライスがあるよ(※2)』って訪れたのが初めて!」

--たしかに! 煉瓦亭のオムライスの味は、初めて口にする味かも。最初の一口を食べたとき、どんな気持ちだった?

「それはそれは感動した! 4回とも全部友達と来てるんだけど、みんな感動してくれて。

食べたあとの表情を思い出すと、“美味しい” みたいな、そのときの楽しさみたいなものもすべて詰まってる気がする。

美味しい時間の共有が幸せなの!」

“食のマイルール” を教えて!

食べている様子からも、食が大好きなことが伝わってくるあやか。

インスタグラムを見ても、多くのお店に訪れていることが分かる。

彼女の “食のマイルール” にはどんなものがあるだろう?

--たくさんのお店を訪れているけど、普段はどうやってお店を探しているの?

「私、旅行が好きなんです。グルメな友達からの共有ももちろんあるんだけど、旅先ではここで食べるっていうのは決めずに、そこで出会った人に聞いてる。

地元に愛される味こそ美味しい味だと思っていて。ちょっと市内からは外れたお店にあえて食べに行くのが好きかな!」

--その土地の人に愛されているお店って、とびきり美味しかったり、名物店員さんがいたり。愛される理由がある気がするよね。ということは、あやかはあまりSNSは使わず、自分の足で訪れることが多いってこと?

「そう。そこでしか出会えないお店っていうのと、あとは歩いていてビビッときたお店。

そういうお店に入って、グルメサイトの評価を気にせず初見で美味しさを楽しむのも良いなって思う!」

--最近だとどうしても、口コミを気にしてしまうことも多い。けど、そういう出会い方でお気に入りのお店に出会えたら嬉しいよね。最後にあやかにとって “食” とはどんな存在なのかな?

「自分の “ご機嫌とり” みたいな気がする(笑)。それを食べるために今週頑張ろう! みたいな、明日への活力でもあるかな」

口コミや評価は気にしない、“直感” を大事にするあやかのこだわり

食を “日々の幸せ” と話すあやか。

その土地の人に美味しい店を聞いたり、自分がビビっときた店を選んだりと、口コミや評価を気にせず “食との出会い” を大切にする彼女には、たくさんのこだわりが見えた。

案内してくれてありがとう!次は誰に、行きつけのお店を教えてもらおうかな。

※1 地下スペースは現在の新型コロナウイルスの影響で一時閉鎖しています。最新の情報はHPでご確認ください。

※2 今回食べた「明治誕生オムライス」とは異なるメニューになります。

僕らの友達について

■あやか

Instagram:@ayaka.i_03

今回訪れた場所はこちら

■煉瓦亭(れんがてい)

赤い屋根が目印の老舗洋食店「煉瓦亭」。扉を開けると、店員さんの愛らしいピンクの制服や内装、家具からレトロな雰囲気がたっぷり。今回は「明治誕生オムライス」を紹介したけど、それ以外にも「ハヤシライス」や「ポークカツレツ」、冬場には「かきフライ」が人気。連日行列ができていることが多いため、時間に余裕を持った来店をおすすめします。

住所:東京都中央区銀座3-5-16

公式Instagram:@ginzarengatei_official

※営業時間や定休日などは上記公式Instagramのご参照をお願いします。

この記事を読んだみんなにおすすめ

■【あの子の行きつけ vol.1】ちえりの愛するVOVOのコンビネーションカレー

【あの子の行きつけ vol.1】ちえりの愛するVOVOのコンビネーションカレー

■【心トキめく “パケ買いワイン” のすすめ。 vol.1】SSYET@蒲田

【心トキめく “パケ買いワイン” のすすめ。 vol.1】SSYET@蒲田

記事の創り手について

■ヨシカワ アカリ – 取材・執筆

1996年愛知県生まれ。平日はウェブメディアの制作をするかたわら、休日はチトセのライターとして活動。学生時代にはエリア情報を扱うメディアで編集アシスタント兼ライターをしていました。チトセではジャンルを問わず、記事の執筆を担当しています。

Instagram:@_929y

■シミズ シュン – 撮影・編集

チトセの代表と編集長、カメラマンを務めています。“僕らが楽しく生きるために” をテーマに、親しい友人から話を聞いているような、そんな等身大のメディアを目指して。「楽しいから楽しむのではない。楽しむから、楽しいのだ。」という言葉を大切にして、日々を生きています。

Instagram:@shun_booooy

SNSを更新しています!

 

この投稿をInstagramで見る

 

憧れの人の持ち物が気になるように、私はその人の “食” が気になる。センスの良いあの人が行くお店なら、間違いない! と思うから。というわけで、気になるあの子が行きつけにしているお店を教えてもらったよ! 第1弾は、アパレルスタッフのちえりさん。今回は彼女の行きつけである、学芸大学の『VOVO』(ボボ)をご紹介。おすすめのメニューや、彼女の食のマイルールを教えてもらおう! ー 📚 #チトセ_コラム 【あの子の行きつけ vol.1】ちえりの愛するVOVOのコンビネーションカレー 🤝 僕らの友達 @___cery33 📍訪れた場所 @vovo.tokyo — 🖋️記事の創り手 @321.xy photo by @shun_booooy 記事は @chitose_magazine プロフィールのURLからホームページに飛んでいただき、「最新記事」よりご覧ください💐 ー チトセは “僕らが楽しく生きるために” をコンセプトとして、U34の男女がこれからの人生をより楽しく生きていくための物事の “楽しみ方” を、あらゆる角度から提案しているウェブマガジンです。 #チトセ #chitosemagazine #僕らが楽しく生きるために

チトセ 〜僕らが楽しく生きるためのウェブマガジン〜(@chitose_magazine)がシェアした投稿 – 2020年 8月月7日午後10時04分PDT

Instagram

LINE

もし記事を気に入ってくれたら、URLやアカウントをつけてSNSにシェアしてくれると嬉しいです!

活動の励みになります。どうぞ今後のチトセにもご期待ください!

2020-10-26|
チトセSNS更新中!
関連記事