付き合う前の、新丸子・横浜デート。

12月から連想するものといえばクリスマス。この時期はカップルが街中に溢れ、どこもかしこもハッピーオーラが満載。

彼女がいなきゃ幸せじゃないなんて論調にはうんざりするけれど、いた方が幸せなことだってたくさんあるよね。

そんなところから話は始まるわけなんだけど、今、みんなには付き合いたいと願う子っているかな? いるというそこの君。

君は聖なる夜、つまり24日をその子とカップルとして迎えたいんじゃないだろうか。よしよし。と、いうことはだ。

もしかしてその前の月、11月って運命を分ける一大勝負の月だったりしちゃうのでは?

どうやら世の中の通例では、3回目のデートでの告白が普通らしい。初めてのデートはご飯に行くだけで、時間も短かったりするし、そこまで相手を深くは知れない。

だからこそ2回目のデートでは、この先があるかどうかを決める重要なターニングポイントというわけだ。

彼女に素敵と思われるためには、まずは自分に自信を持っていることが大事。君が何を言うかが大事となることは当たり前。

そのうえで、このデートで訪れるスポットとか、飲食店とか、意外に“どこで“言うのかもポイントだったりする。

つまり彼女を喜ばせたいのなら、日頃からネタ集めに奔走する努力がハフトゥーでありマストということだ。

でも、どこに連れて行ったらいいのかなんてわからないし、どんなお店がちょうどいいのかなんてこともさっぱりです。。そんな悩みを抱える男の子は意外に多いはず。

そこで11月号では、僕たちチトセが2回目のデートプランを提案しよう。

今回提案するのは、神奈川県の新丸子駅から横浜駅までにおさまる日帰りのコース。美味しい食べ物に、楽しいスポーツをして、綺麗な夜景を見る。

女の子の声を聞きながら、チトセ編集部内でこんなデートがあったら楽しそうだよねとワクワクしながら話し合い、創りました。

1つでも、みんなの参考になったら嬉しいな。

14:00 新丸子駅にて集合

彼女よりも早く集合時間の前に到着した。待ってる方が気持ちは楽だし、印象も良い。今回新丸子には初めて来たけど、アイスを食べるためにここに来るって、なんだか変な気分だ。

念のために、彼女が来るまでにお店の場所を調べておこう。たしか駅前の商店街を歩けばすぐ着くはず。よし、場所は把握した。完璧完璧。

あとは彼女が着くのを待つだけ。携帯の鏡で顔をチェックして準備万端にした、ちょうどその時。

「お待たせー!」

少し照れた表情で彼女が到着。か、かわいい。そこまで期間は空いてないはずなのに、やっぱり待ち合わせの瞬間はなんだか照れる。

「待った?」なんて彼女に聞かれるけど、「そんなことないよ。さっき着いたところ。」って返すのがベストだよね。

2回目のデート、出だしは順調だ。

14:10 BIG BABY ICE CREAM

実は、彼女も僕もアイスクリーム好きだってことで盛り上がった1回目のデート。

そのときに前々から気になっていたこの『BIG BABY ICE CREAM』を彼女に紹介したところ、「今度、行こうよ!」って誘ってくれたんだよね。

まさかの誘いが嬉しくて「この日はどう?」って、すぐに2回目のデートの約束を立てたんだっけな。そんな1回目のデートの幸福感をまとって歩けば、あっという間にお店に到着。

お店に入るやいなや、店内をキョロキョロと見わたす僕をよそ目に、一目散にショーケースのもとに向かう彼女。

「わあ〜すごい美味しそうだよ。来て来て!」って言われるがままに向かうと、

美味しそうなのはもちろんのこと、定番の味に加えて、「バターパンプキン」「ブラックココナッツ」「ピスタチオ」などの珍しい味のアイスが気になって仕方がない。

メニューをみると、コーン・カップ・ドーナッツアイス・バナナチョコサンデー・ラムミルク(お酒アイス)・ウィスキーチョコレート(お酒アイス)と、

普段と違ったアイスの食べ方もできてしまうので、選ぶのに悩んでしまう。まあでも1回目だし、シンプルなコーンを選ぶのが無難かなー?

他の種類は、彼女と付き合ったあとにまた来て食べたいな、なんて淡い期待も持ちながら。彼女も僕も無類のアイス好き。シングルじゃ物足りないし、ダブルにしちゃおっと。

彼女が選んだアイスは、上から「ピスタチオ」「バターパンプキン」(¥580)。王道の味とはどこへやら。

理由を聞くと、「定番のアイスも食べたいけど、ここでしか食べられない味の方が良いじゃん!」だって。そんなはっきりしているところにも惹かれるんだよなあ。

一口食べると、彼女は「美味しい! “ピスタチオ”ってどんな味かドキドキしてたけど、こんなにアイスに合うんだね。」と満面の笑みで食レポをしてくれた。

そのあともたわいのない話をしつつ、笑顔でアイスを食べる彼女を見て、ああ、幸せだなあとしみじみ思った。1回目のデートでたまたまアイスの話題をだせた自分、まじグッジョブ。

アイスばかりに注目がいくけど、オリジナルグッズもあるんだね。これはキャップだけど、他にはロゴやイラストが可愛いTシャツやバッグもあるので、ぜひチェックしておきたいところ。

15:30 横浜中華街

「一度も横浜に行ったことがないんだよね〜。」って、予想外の言葉を聞いたのも1回目のデート。アイスクリームの時は彼女が誘ってくれたから、次は僕の番。

「じゃあ、一緒に横浜にも行かない?」「行こう行こう。案内よろしくね!」

もう少し深く聞いてみたところ、横浜中華街も山下公園も赤レンガも行ったことがないらしく、まずは横浜中華街に行くことに。

ちなみに、新丸子から最寄りの元町・中華街までは、電車で30分ほどだ。

BIG BABY ICE CREAM のときとはうってかわって、初めての中華街をキョロキョロと見回す彼女。

「ちょっとお腹すいたし、何か食べたいなあ。どこかおすすめのお店ってあるー?」

そう言われることを少し予想していた僕は、前回訪れたときに見つけた、それはそれは美味しいフカヒレスープを売っているお店に連れて行った。

「フカヒレスープと、フカヒレ肉まんをください。」

ついつい肉まんまで頼んでしまった。フカヒレ肉まんなんて、ここ以外で食べれそうにないしいっか。

スープと肉まんは熱々すぎてすぐには食べれないから、少し歩いて食べる場所を探そっと。

大通りから脇道に入ると、赤黄オレンジと多様な色の看板がひしめきあっている細い通りがあり、これぞ中華街という雰囲気があって楽しい。

「どう? 美味しい?」「美味しい美味しい! フカヒレスープなんて初めてだし、フカヒレを食べること自体初めて(笑)。こんな味なんだね〜!」

初めて食べるフカヒレスープを、恐る恐る口に運んでいるときと、食べた後の表情のギャップに、ドキッとした。ずるいよそのギャップは…。

さてと、フカヒレ肉まん食べるか。口に運んで食べようとした、そのとき。

「ねえねえ。フカヒレ肉まんも食べたいな。」…そんな顔で見つめてきたら、あげちゃうでしょうが。そんな顔で見つめなくてもあげるけど。

「私、食べることが好きなんだよね〜。まだ、全然食べれちゃう(笑)。小籠包も食べたいなあ。」「そうなんだ。じゃあ、このあと買いに行こっか!」

冷静に返事をしたけど、食べることが好きな女の子がタイプの僕は、彼女の好きなところがまた1つ増えて嬉しかった。

そんな気持ちと肉まんで満たされた僕は、彼女を喜ばせるためにもう少し中華街を散策し、山下公園、赤レンガを軽く案内して、次の場所へと向かった。

どこもかしこも街全体で、冬支度をしているようだった。

17:30 横浜バーンゴルフ場

今のところ食べてばっかだし、軽く運動をしよう。ということで来たのが、横浜ワールドポーターズの屋上にある「横浜バーンゴルフ場」。

細かいルールはあるんだけど、ほぼパターゴルフで、より少ない打数でホールに入れればいいって話。

18ホールのコース(¥900)と9ホールのコース(¥500)の2種類があったけど、お互い初めてだったので、9ホールに。

施設の営業時間は19時までなので気をつけて。

いざ始めてみたら、彼女が初心者とは思えないほどに上手い。その上手さは、思わず「えっと、プロの方ですか?」と冗談交じりに聞いてしまうほど。

基本1打で入るようにはなっているとのことだけど、それは上手い人ができる話であって、初心者は2、3打はあたりまえにかかる。

なのに、彼女はほとんど1打で決めてしまう。男として負けてられないなあ。「よっしゃ、やるぞ。」と、気合いを入れるものの、上手くいかず…。

「え? そんなのも入らないの?」みたいな顔しないでよ(笑)。こっちは真剣なんだってば! 結局、彼女にはスコアで完敗。

悔しくて、「また今度リベンジさせて!」って頼んだら、「いつでもどうぞ。」なんてしたり顔で勝者の余裕を見せつけられた。

だけど、またここにくる理由ができたしさ、負けるのも悪くないな。

18:50 ルーフガーデン

バーンゴルフのすぐ隣にある「ルーフガーデン」。ライトアップされたよこはまコスモワールドの観覧車が目の前にそびえ立っていて、とっても感動。あまりの迫力と綺麗さに、景色を写真に収める彼女。

写真を撮ることに夢中になってる彼女を呼んでみたら、「横浜ってこんなに素敵な場所なんだね。なんで今まで来なかったんだろう。来てよかった。」と嬉しい言葉を伝えてくれた。

そんなに喜んでもらえるとは思っていなかったし、彼女が夜景に見惚れている様子を見守ることができるこの時間が、ずっと続けばいいのになと思った。

同時に、君の彼氏として、君がまだ行ったことのない場所に連れていってあげたいという気持ちは強まっていく一方だ。

19:30 A16(エーシックスティーン)

MARINE & WALK YOKOHAMA にあるイタリアンレストランの「A16」。横浜のお店は基本お客さんでいっぱいになるから、予約しておくのがマスト。

お店の雰囲気は静かすぎず、うるさすぎずで、互いに気になる男女が来るにはちょうどいい空間。なにはともあれ、まずはワインで乾杯しよう。

定番のマルゲリータ。ピザの種類はいくつかあったけど、どれもイメージが湧かなかったから、安全かつ美味しいマルゲリータで。

ピザカッターで交互にピザを切っていきながら、「切るの下手くそじゃん(笑)。」って言い合うのもいいよね。

色とりどりのカルパッチョ。その日に取れた鮮魚を使用していて、この日は新鮮なハタ。添えられたオレンジと一緒に食べるのが美味。

そのあとも、今日のデートを振り返って、アイスのこととかゴルフのこととか、いろんな感想を伝えあった。

21:30 みなとみらい駅にて解散

「あっという間だったね。」

「そうだね〜。本当楽しかったな。今日は色々と案内ありがとう。」

「いえいえ。こちらこそ楽しかったよ。電車はまだ大丈夫?」

「あと10分後だからまだ大丈夫だよ。」

「そっかそっか。」

この瞬間、2人の間に何か言いたいことはあるけど言い出せないような、そんな独特な空気が流れた。

「あのさ…また出かけたいな。来月とか…どう?」

「え、行きたい。」

突然の彼女の3回目のデートの誘いに動揺。え、てか、来月って12月じゃん。

「よかった、じゃあまた連絡するね。あ、そろそろ電車の時間だ。行くね!」

「うん。気をつけて帰ってね。」

「ありがとう。じゃあね!」

次回はどこで会おうかな。

彼女を見送って少しも経ってないけど、デートが終わった直後の幸福感と、3回目のデートへの期待感がどちらも押し寄せている。

世界中の運が今、僕の味方をしているのは間違いない。

今回訪れた場所はこちら

BIG BABY ICE CREAM

定番のアイスクリームから、ここでしか味わえないようなアイスクリーム。さらに、オリジナルのグッズもあって、一度来たらまた来たくなる。


アドレス:神奈川県川崎市中原区新丸子東1丁目829

営業時間:13:00〜22:30

公式HP:BIG BABY ICE CREAM


横浜バーンゴルフ場

老若男女問わず楽しめるヨーロッパ発祥のスポーツ。2016年にはアジア大会なども開催。場所は、横浜ワールドポーターズの屋上にある。


アドレス:神奈川県横浜市中区新港2丁目2−1

営業時間:10:30〜19:00

料金:900円(エタニートコース18ホール、大人) 500円(ファミリーコース9ホール、大人)


ルーフガーデン

横浜ワールドポーターズの屋上にあり、バーンゴルフのすぐ隣に位置している。目の前に、コスモワールドの観覧車があり、隠れフォトスポット。


アドレス:神奈川県横浜市中区新港2丁目2−1

営業時間:10:30〜22:00


A16

MARINE&WALK YOKOHAMAの2階にあるイタリアンレストラン。こだわりの料理や海が一望できるテラス席、おしゃれな店内席のこのお店はいるだけで幸せになるような雰囲気が漂っている。


アドレス:神奈川県横浜市中区新港1丁目3−1

営業時間:11:00〜23:00


2018-11-10|タグ: ,
チトセSNS更新中!
関連記事