【みんなで作るプレイリスト vol.2】クリスマスソング編

毎年のことだけど、ハロウィンが終わればあっという間に街はクリスマスカラーに色めく。

そんな街を歩けば、白い吐息が出て体は寒いんだけど、心は温められている気がするんだ。

いつからか、クリスマスプレゼントは貰えなくなってしまった。

別に寂しいわけではない。だけど小さい頃の記憶というのは都合よく残るもので、どこかプレゼントを期待している自分がいる。

そんな童心を忘れないみんなへ。今回はささやかながら、クリスマスソングのプレイリストを作ってみた。

協力してくれたみんな、ありがとう!

みんなが挙げてくれた曲には、その人なりの好きなポイントや、曲にまつわるエピソードがある。

それがまた心を温めてくれたり、切なさを感じさせてくれる。とにかく、たくさんの想いが詰まったプレイリスト。

ぜひ、クリスマスプレゼントとして受け取ってほしい。みんなに届け、チトセからのメリークリスマス!

(ストーリーズへのたくさんの回答、本当にありがとうございました!)

みんなで作るプレイリスト〜クリスマスソング編〜

33曲集まった楽曲のなかから、この記事では14曲をご紹介。回答してくれた友達に、曲やクリスマスにまつわるコメントも寄せてもらったよ。

曲と合わせてチェックしてみてね!

  1. その曲のどんなところが好き?
  2. その曲にまつわるエピソード
  3. クリスマスにおすすめのギフトやお店を教えて!
  4. ズバリ! クリスマスのご予定は?

プレイリストは記事の最後に掲載しているのでチェックしてね!

※サブスクを解禁していないアーティストは本記事では紹介しておりませんのでご注意ください。

1. 1999 – 羊文学

答えてくれた友達:@chekino.jp

  1. メロディ、声が切なくて良いです。
  2. 昨年のクリスマスで彼が体調を壊し、一緒に過ごすことができなかった時に聴いていました。私が思う、切ないクリスマスソングです。
  3. 渋谷のsta.(@sta.official)は雰囲気が良く、料理もおいしいです。
  4. 彼と都内のホテルでゆっくりと過ごそうと思います!

2. クリスマス – JUDY AND MARY

答えてくれた友達:@takaaaaako6

  1. 複雑な感情ではなく、“あなたと一緒にいられる喜び” が、ボーカルのYUKIさんのキュートな歌声でストレートに表現されていて、とっても好きです。あと、これは私の主観がかなり入りますが、この曲で歌われている “恋” は、LOVEでもLIKEでも置き換えれる気がして、友達・家族・恋人、性別や年齢を超えて、さまざまな関係性を肯定しているような気がしています。
  2. お互い恋人がいない友達とカラオケで歌いまくって、すごく楽しい気持ちになりました。
  3. cochon(@quasitaru )の金魚鉢フラワー!
  4. 家で恋人と64祭りします。スマブラで勝ちたいです!

3. 恋人がサンタクロース – 松任谷由美

答えてくれた友達:@tatsuki_2027

  1. 語り口調からのサビが連続するところ。サビはまだか! まだか! という感じが好きです。
  2. 「私をスキーに連れてって」を見て、この曲を知り、トレンディなものに魅了されました。
  3. 質問の回答とはズレますが、映画「私をスキーに連れてって」ですね。
  4. 友達とわいわいって感じです!

4. チキンライス – 浜田雅功と槇原敬之

答えてくれた友達:@fuh_sakimi

  1. 懐かしさと温かさを感じる曲。
  2. 自身もまったく同じようなことを感じていた幼少期。機会があっても高級なものより、馴染みあるものの方が温かく感じます。
  3. サーティワンアイスの大人買い! 全種類の食べ比べは特別感がありますよ!
  4. ツーリングに行こうかしら…。

5. Wonderful Christmastime – ポール・マッカートニー

答えてくれた友達:@iam___shawn

  1. まず曲調が一貫していて、最後までグッと盛り上がりがないことが好きです。もちろん他のアップテンポなクリスマスソングもワクワクして楽しいのですが、この曲はイントロから終始ゆるいというか、どこか歌っぽくないところが好きです。曲の終盤に手拍子の音がするのも、ウキウキしてる子供っぽい部分が感じられますね。歌詞に “love” だったり愛にまつわるリリックがないのも、なんだか新鮮で◎
  2. 毎年この時期になると聴きます。11月頭頃からかな。街で流れ出すよりも先に聴いてます(気が早いですね(笑))。そういう意味では、<All I want for christmas is you>みたいなノリノリのクリスマスソングよりも、クリスマス気分をかじるのにはちょうど良いのかも。もちろん好きな人や友人と聴くのも良いね。おいしい浅煎りコーヒーなんかを飲みながら。
  3. 食べ物なら大阪のアシッドラシーヌ(@acidracines )のクリスマスケーキがオススメです。 と言っても実は食べたことがないのですが、先輩が今年は予約していました。クリスマスケーキは食べたことないですが、何を食べても絶品なので間違いないです。おうちで贅沢に食べれたら…なんて思いますね。 あと、東京ならメルシーベイク(@mercibake)のも食べてみたい…。 ファッションアイテムなら、loewe(@loewe)のマフラーが良さそうでした。値段も30000円ちょいで、カラーもいくつかあるけど、彼女なら甘い白よりも黒かな? とか思います。僕も欲しい(笑)。
  4. 彼女と過ごします。何をするかはまだ未定だけど、年末もテレビ好きな彼女と僕なので、テレビナイトです。なのでクリスマスはおうちじゃなくて、神戸でお出かけ気分も良いかなと思っています。おいしいフレンチとか、食べたいな。

6. クリスマス・イブRap – KICK THE CAN CREW

答えてくれた友達:@_199nkkn_8

  1. “野郎のみで1年に一度の日祝うなんて異次元に行きそう” というリリックが、男だらけで過ごしてる感があって好きです(笑)!
  2. 中学生のときに冬になると、友達とよく歌ってました!
  3. ロクシタンやイソップのギフトは嬉しいですね! クリッターズピザ(@critterspizza)のディナーは雰囲気も良くておすすめです!
  4. 友達とご飯に行きます!

7. It’s Beginning to Look A Lot Like Christmas – マイケル・ブーブレ

答えてくれた友達:@sherryljs

  1. 王道のクリスマスソングです。声も温厚で、聴いたときに幸せと暖かさを感じます。
  2. 毎年クリスマスのとき、この曲含めアルバムの全楽曲(アルバム名:Christmas / マイケル・ブーブレ)を聴いています。初めて聴いたのが大学の寮でだったので、聴くたびに大学時代のことを思い出します。
  3. B&O(@bangolufsen_stores_japan)のBeoplay A1。小さくて、音質も良くて、家の飾りとしても綺麗なスピーカーです。
  4. Yule log cake(木の根のようなチョコレートロールケーキ)を家で作りたいです! レシピを既にゲットしました。

8. 恋バス – 矢井田瞳 & 恋バスband with 小田和正

答えてくれた友達:@cnt____grm

  1. 歌詞にある、“揺るぎないこの想い白く積もった” ってところが雪と気持ちを重ねてて大好きです。あと、小田和正さんと矢井田瞳さんのかけ合いが良いです。
  2. 去年のクリスマス辺りにこの曲を知りました。彼は10歳上で、ちょうどこの2人が全盛期だったときの世代です。 クリスマスの日にドライブをしていて、「私がむっちゃええ歌あるねん」と車でかけたら「ほんま歳のわりに俺ら世代のアーティスト好きになるよな(笑)」と言われました。 そんな何気ない会話ですが、この曲を聴くとクリスマスの訪れを感じるのと、 3回目のクリスマスをもうじき迎えるんだなと感慨深くもなる、大切な思い出の曲です。
  3. MHL(@mhlmargarethowell)の靴下がオススメです!
  4. 毎年2人でユニバにクリスマスツリーを見に行っているので、今年も行こうと思っています!

9. クリスマスソング – back number

答えてくれた友達:@hazukii8

  1. まっすぐに君が好きだという気持ちがあふれ出ている歌詞がすきです。
  2. 大学生になりたてのとき、片思いした人と何度かデートしたことがあって、共感して聴いてました(笑)。甘酸っぱい思い出です。
  3. 茅場町近くにあるNeki(@neki_tokyo)というお店がおすすめです! 雰囲気もおしゃれで、おいしいワインもあります。
  4. 大好きな人とおうちでのんびりパーティをしたいと思います!

10. 白い恋人達 – 桑田佳祐

答えてくれた友達:@yoneyonee

  1. サビの終わり部分、“white love” と歌うところが好きです。
  2. 小さい頃、親父が車の中でよくかけていた曲です。今になって聴くと、小さい頃に戻りたくなります。
  3. FREITAG(@freitagtokyo)のバッグを渡したら、めちゃくちゃセンス良いと思います。
  4. 彼女とハトヤホテルでゆっくりします!

11. This Christmas Lovely Day – LULU + Mikeneko Homeless

答えてくれた友達:@hei_film

  1. 凛として雰囲気のある歌声のLULUさんと、最近ではchelmicoの楽曲を手がけたMikeneko Homelessのクリスマスソングです。「今年はどんな1年だった?」という歌い出しから始まるメロウなバラードに終始グッときてしまいます。
  2. クリスマスには毎年こっそりと自分だけのプレイリストを作るのですが、何年たっても最初に選ぶのはこの曲です。 息が白くなり、クリスマスの赤と緑で彩られた街を歩くと冬を実感します。 あ〜もう今年も終わりか〜〜!
  3. 福岡県宗像市のガラスウェアブランド、TOUMEI(@toumei_fuku)のグラスやフラワーベースはどれもセンス◎です!
  4. 彼女とhomecomingsのライブで1年を締めくくります。楽しみ!

11. チェックのワンピース – back number

答えてくれた友達:@hal549

  1. 自分の中で失恋した後の曲って “背中を押す” ような曲が多いイメージなんです。 でも、この曲は寂しさとか哀しさを感じるような曲調で、“それでもいつかまた出会えたら…” と、強がるようなリアルな感情が曲全体に流れている気がしていて、つい聴き入ってしまいます。
  2. 一緒にクリスマスを過ごした当時の相手が、チェックが似合う人でした。 そのせいもあって、クリスマスの曲じゃないのに頭をよぎります(笑)。
  3. MAX MATERIA(@maxmateria.jp)の花束タオルをおすすめしたいです! 普通の花束を持ってクリスマスは少し気恥ずかしくても、これなら渡しやすいかなと。メインのプレゼントとセットでもいいかなと思います! 
  4. 当日は仕事なので、週末においしいものでも食べに行こうと思っています!

12. LOVE 〜winter song〜 – 福原みほ

答えてくれた友達:@dacham15

  1. イントロ・アウトロ・サビのアカペラと、1曲を通して鈴の音が聞こえてくるのが、クリスマスらしくてこの時期になると聴きたくなります。
  2. 小学生の頃でしたでしょうか…。習い事の帰り道に家族みんなでチキンやケーキを買いに行ったとき、車内のラジオで流れていたのが今も心に残っています。
  3. むしろ皆さんからのおすすめ記事を見て参考にしたいです(笑)!
  4. 当たれば友人と大好きなバンドのクリスマスライブの予定です! 今年はライブハウスに行ける機会が少なかったので、とても楽しみです!

13. Christmas Without You – Jacquees

答えてくれた友達:@hicacao831

  1. 声がとても良いのと、「あーやっぱりクリスマス当日は彼女と一緒にいたいな!」と思わせてくれる曲調が最高です。
  2. 以前お付き合いしていた彼女とクリスマス当日に会えなくて、なんだか切なくなって聴きました。 いとこの中学校のクリスマスミサの帰りも、無性に聴きたくなりました。
  3. ナショナル麻布本店(@national_azabu)はクリスマスの時期になると、あまり日本では見ないクリスマス商品があったり、まるまる一羽のターキーも売っているのでオススメです!
  4. おそらくぼっちです!!!

14. ゲレンデがとけるほど恋したい – 広瀬香美

答えてくれた友達:@natumare_

  1. “慎重にネなり過ぎるとネ運命も途方に暮れちゃうよ” っていう歌詞。シンプルで好きです。
  2. 長くお付き合いしてると次の一歩を踏み出すことが容易に見えて、深読みしたり葛藤があるじゃないですか。そのたじろぎをぶっ飛ばしてくれます。
  3. psyc moratorium(@psyc_moratorium)のパロサントが良いです。木片に火つけて煙を燻らせたりそのまま置いたり。置く器も自分セレクトでプレゼントしたり。 中目黒の『SO SHOP & HOSTEL NAKAMEGURO(@so_nkm)』で購入できます。オンラインもいけますよ。
  4. 妻と家で手作り餃子パーティーしながら、しゅわしゅわ飲みましょうか。水餃子は器にタレを混ぜ入れて、ヌードル感覚でいくつもりです。

音楽で味わう、今年のクリスマス

さっそくこのプレイリストを聴いてみた。楽しかったり、甘酸っぱかったり、ちょっぴり切なかったり。とにかくいろいろな感情になる。

クリスマスソングというものは、この季節に起きたたくさんのストーリーを思い起こさせてくれる。

今年はのんびり過ごす人も多いはず。ぜひこのプレイリストで、クリスマス気分を存分に味わってみるのはどうだろう。

記事の創り手について

ジツカワ タクミ − 執筆

ジツカワタクミ

 

“たくさんの人には知られていないけど、強く光るものにスポットライトを当てていく意識” を大切に、街やお店、モノや人に寄り添ってお伝えしていきます。

Instagram:@jitsu_tkm

シミズ シュン − 編集

チトセの代表と編集長、カメラマンを務めています。”僕らが楽しく生きるために” をテーマに、親しい友人から話を聞いているような、そんな等身大のメディアを目指して。「楽しいから楽しむのではない。楽しむから、楽しいのだ。」という言葉を大切にして、日々を生きています。

Instagram:@shun_booooy

SNSを更新しています!

Instagram

もし記事を気に入ってくれたら、URLやアカウントをつけてSNSにシェアしてくれると嬉しいです!

活動の励みになります。どうぞ今後のチトセにもご期待ください!

2020-12-06|
チトセSNS更新中!
関連記事