滋賀をもっと楽しむための、音楽と場所。

滋賀のおしゃれなスポットをまとめた「琵琶湖だけじゃなかったよ! 今こそ、滋賀に行かないと!」と、滋賀の服好きが集まるセレクトショップ「doo-bop」についての記事「滋賀に訪れたなら、「doo-bop」に寄らなくちゃ。」はもう読んでくれた?

きっと、旅行に行きたい! という気持ちは高まっているんじゃない?

滋賀のスポットをまとめた記事にもある通り、自然も豊かで見どころがたくさんあれば、おしゃれなショップ、そして美しい展示物がある美術館だって。

今回の記事では、滋賀をもっと僕たちらしく、もっと魅力的なものにするための、音楽と場所をご紹介。

ドライブ中に流したいプレイリスト

車には音楽が欠かせない。ノリノリで飛ばす高速道路、ちょっとチルな夜道、日が射す朝方。そんな僕らのドライブに、音はさらに彩りを加えてくれる。

滋賀は遠いからなおさらだ。東京からは片道5時間ほどにもなる長丁場。車内で語ることが尽きても、音楽は僕らを明るくしてくれるし、話のネタにもなる。ドライブで流れるミュージックは、僕らの中心にいる。

さあ、ドライブをもっと楽しくするプレイリストを紹介しよう!

今回はInstagramで幅広いジャンルにまたがって、素晴らしい音楽をレコメンドしてくれる僕らのシティーな友人、Hello_musiikki( @hello_musiikki )に、滋賀旅行のプレイリストをチョイスしてもらった。

チルでおしゃれな音楽とともに、忘れられない移動時間を。

今回のプレイリストを作成するにあたって、ハローからコメントをもらった。興味を持った人は、ぜひ彼のことをフォローしてあげて!

ハロー
【新しいシティー感の提案。】

ほどよく現在の音像は残しつつも、ちょっとだけ流行りの音から離れます。そのルーツだったり、日頃聴かない国の曲だったり。「人生をもっと僕たちらしく」あるために、幅を広げて好きを深掘りするのはどうだろう。

このプレイリストを聴いた後に、あなたの好きだったアーティストが、より輝いて見えるかもしれない。まあ、このなかからトップに躍り出るような曲と出会ってもらえたら、もっと嬉しいのだけど。

今回は滋賀へのドライブ。透き通るような風景に寄り添うプレイリストをご用意。すごく繊細で清潔感にあふれた楽曲が集まりました。

旅の始まりを予感させる、ものんくるの『南へ』『カザミドリ』〜『あおい風』は美術を堪能したときに。それぞれ、ぴたりとはまるシーンを見つけてくださいね!

寄るべき滋賀のスポット!

滋賀には魅力的なスポットがまだまだ豊富にある。今回のプランで紹介した場所以外にも、一度は訪れておくべきスポット、もっとみんなが好みのスポットが無数にあるはず。

そこで僕たちが訪れることのできなかった、ほかに訪れるべき滋賀のスポットをご紹介。もっと自分好みにして、最高の旅に出かけようじゃないか!

1.八幡堀

 

View this post on Instagram

 

michiyoさん(@michiyo01130312)がシェアした投稿

日本の趣、素晴らしい風景を求める君にぜひおすすめしたい。

時代劇にもよく使われる、古めかしく趣のある…水路ってやつ? なんでも豊臣秀次(豊臣秀吉の甥!)の城を守るために築いた堀を、そのまま運河として活用することで周辺の町が繁栄したとか何とかってことらしい。

周辺はたしかに昔の面影を残して栄えていて、”日本らしさ”を感じさせてくれる。写真を撮るには持ってこいのスポットだ。船に乗って八丁堀を周る、なんていうこともできるらしい。暖かい季節には是非とも巡ってみたい。

 

View this post on Instagram

 

masanoriさん(@fo_galaxy_999)がシェアした投稿

■八幡堀

住所: 滋賀県近江八幡市宮内町周辺

2.MIHO MUSEUM

芸術派気質の君におすすめのスポット。

まず、注目すべきはその佇まい。山奥の美術館に続くトンネルはまさに桃源郷といえる美しさ。桜の咲く季節に訪れたら、空いた口が塞がらない。

収蔵品の数もケタ違いだ。4000点を誇るというコレクションは、まさに国内最大級の美術館。君が持っている”飽くなき探求心”を存分に満たしてくれるはず。

なお現在は閉館中で、次回開催は2019年3月21日(木・祝)ー5月19日(日)なので要注意。開催中のものをちゃんとチェックしてから行くこと。

 

View this post on Instagram

 

だいちさん(@daichxx.rw.phmov)がシェアした投稿

■MIHO MUSEUM

住所:滋賀県甲賀市信楽町田代桃谷300

時間:10:00~17:00(入館は16:00まで)

休み:春季・夏季・秋季、各開館期間中の月曜(祝日の場合は各翌平日)※展示替え等のため休館期間あり

HP:MIHO MUSEUM

3.ラコリーナ近江八幡

出典元:taneya.jp

僕らで、甘味を求めにいこう。

今回の旅行プランでスイーツを食べることはしたけれど、疲れた体はもっと糖分を求めているかもしれない。甘いものに目がない君におすすめしたい場所、それがラコリーナだ。

老舗和菓子屋「たねや」がプロデュースする、緑の中に広がる複合施設。カフェやマルシェ、フードコートがあり、自然の恵みを感じながらどらやきやカステラなどのスイーツ、ランチを楽しむことができる。

特におすすめしたいのがカステラ。一口齧ればわかるってウワサのその魅力、一度堪能してみたいものだね。ツアーもやっているらしい。ラコリーナに込められた想いを感じたい人は、行ってみてもいいかもしれない。

出典:taneya.jp

■ラコリーナ近江八幡

住所:滋賀県近江八幡市北之庄町615-1

時間:9:00〜18:00(LO 17:00)※冬季は短いので注意

休み:1月1日

HP:ラコリーナ近江八幡

4.黒壁スクエア

形に残る思い出を作りたい君に。

元々は銀行だったという黒く塗られた建物、今では数々のガラスのグラスやアクセサリー、インテリアなどを販売しているガラスを取り扱う「黒壁ガラス館」を中心に、様々なショップが街に点在する。記念にひとつぐらい買って帰ってもいいかもね。

更には吹きガラスやステンドグラスを作れる「黒壁体験教室」まであって、思い出作りにはもってこいのスポットだ。創作意欲が止まらない。

周辺には食べ歩きスポットなんかもあるし、まさに時間泥棒。

■黒壁ガラス館

住所:滋賀県長浜市元浜町12-38

時間:10:00〜18:00(11月~ 3月は17:00まで)

休み:1月〜11月 なし/12月 木曜日

HP:黒壁ガラス館

■黒壁体験教室

住所:滋賀県長浜市元浜町11-21

時間:10:00〜18:00(体験受付は16:30まで)※11月〜3月は17:00(受付は16:00まで)

休み:2月〜11月 なし/12月〜1月 火曜日

HP:黒壁体験教室

君にとって、最高の滋賀旅行を。

滋賀をもっと楽しむための今回の特集はいかがだったろうか。もっとエモく、もっと君らしい旅行にするために、旅に出る際はぜひ参考にしてみてみてね。

あと、レンタカーで行くときは必ず保険に入っておくこと。これを忘れちゃあいけない。事故に気をつけて、Have a nice trip!

2019-02-11|タグ: , , ,
チトセSNS更新中!
関連記事