【長谷・七里ヶ浜】自由きままにお散歩デート。

街を歩けばたくさんのカップルを見かける。互いが自分らしい生き方を持ちながら、2人でいればさらに魅力がひきたつような。

彼らはいったいどんな素顔を持っているんだろう。どんなデートをするんだろう。そんな疑問が沸いてくる。

そんな疑問を解決すべく、僕らチトセがデートプランを考案。カップルへのインタビューを織り交ぜながら、憧れのカップルの素顔を見ていこうというのが今回の企画。

そのデートプランとして今回紹介したいのが、「【長谷・七里ヶ浜】自由気ままにお散歩デート。」「【葉山】かわいい街並みを楽しむのんびりデート。」「【江ノ島】海を眺めてまったりデート。」の3つ。

たくさんの幸せにあふれたこの企画。ぜひ、たくさんの幸せを感じてほしい。読みきったとき、あなたが心に思い浮かべる人は、いったい誰なんだろう。

1組目のカップルは「かなこ・りょうたカップル」

左 かなこさん、右 りょうたさん

1つ目のデートプラン「長谷・七里ヶ浜、自由気ままなお散歩デート」を一緒に回るのは、かなこ・りょうたカップル。

-本日はよろしくお願いします!

こういうのが初めてなので緊張していますが、よろしくお願いします!

-緊張するよね(笑)。でも、2人だけのデートだと思って気楽に楽しんでね。それでは熱中症には気をつけて、レッツゴー!

はーい!

-出会ってから付き合うまでの、お2人の馴れ初めを教えて!

Instagramでお互いの存在を知って、メッセージを交わしていくごとに会いたい感情が増して、ちょうど1カ月後には初めて一緒にご飯を食べに行きました。

彼があまりにも私のタイプだったので、すごい緊張したのを覚えています(笑)。それからは毎日連絡を取り合って、休みの日は買い物に行ったり水族館に行ったり。

クリスマスも近かったので2人でイルミネーションを見に行って、この人と過ごす時間が楽しくて、ずっと一緒にいたいと思って私から告白しました。

終電5分前なのに告白して、彼からOKをもらえたときは嬉しさのあまり彼に飛びついた記憶があります(笑)。

由比ヶ浜を気ままに歩こうか。

-相手を何と呼んでる? その呼び名のエピソードもあったら教えて!

今はお互い下の名前、「りょうた」と「かなこ」で呼んでます。私が変わった苗字をしているので昔から苗字で呼ばれることが多くて、最初は彼も苗字で私のことを呼んでました。

ここまで苗字呼びだと下の名前で呼ばれる子が羨ましかったので、彼には下の名前で呼んでほしいとお願いしました(笑)。

-2人にとって理想のデートは? 場所・シチュエーション等、思うがままに教えてね。

どこかにお出かけするとかではなく、家でまったりするデートが理想です(笑)。一緒にスーパーへ買い出しに行って、ご飯を作ってゴロゴロしたりする、そんなのんびりしたデートに一番憧れてます。

道中の小休憩だって、デートには必要だ。

-おすすめのお店があったら教えて! おすすめの理由もあったら一緒に教えてほしいな。

吉祥寺にある「喫茶ロゼ」。優しい老夫婦が迎えてくれる喫茶店です。900円で食べれる自家製ハンバーグ定食がとにかくおいしくて、何度でも食べたくなる味です。

他には鶯谷にある喫茶店「デン」。定番の一斤のパンを使ったグラパンもおいしいんですけど、ここのクリームソーダはコーンつきのソフトクリームが上に乗っかっていて、ボリュームが凄く満足感のある量でおすすめです。

洋服だったら、中目黒の「OLGOU」。ヨーロッパ系の服、ミリタリー系、雑貨も置いてあるので、最高の一点物に出会えると思います。

お腹が空いたら、「ナチュデコ」へ寄ろう。

-長く付き合うための秘訣はなんだと思う?

我慢しないで、自分の気持ちはすぐに伝えることだと思います。自分がこうしてほしいと思うことが、相手が思ってることとなんか違うなぁと思うときってあると思います。

それを口出しするとなんだか変な空気になりそうで怖くて、なかなか言えなくて自分もストレスが溜まってしまう。

そんな関係では長く付き合うのは難しいと思うので、きちんと自分の思ってることは相手にすぐに伝えることが一番大事だと思っています。

-今、2人でハマっているものはある?

「喫茶店巡り」にハマってます。 お互い大好きなクリームソーダの飲み比べをして楽しんでます。

今のところ浅草の「ローヤル珈琲」のクリームソーダの味が一番好きです。

食後のデザートはかき氷一択だ。

-2人の定番デートは?

下町デートが定番です。月2回くらい行きます。よくまわりから行くところが渋いねって言われます(笑)。

元からカフェより昔の喫茶店が好きで、落ち着くんですよね。

最近のカフェはおしゃれすぎて入るのに緊張しちゃって。 彼といるときは話も弾むので、何時間でも滞在できちゃう勢いです(笑)。

日が暮れてきたら、七里ヶ浜へ向かおう。

ー読者におすすめしたいデート場所は?

ディズニーランドの近くにある葛西臨海公園でのピクニックがおすすめです。

広い芝生と海も近く、時期によって観覧車の近くにきれいな花が咲いていたのでいい写真スポットだなあと思いました。

夕陽と七里ヶ浜のチームプレーに感嘆。

-お互いから見て、彼・彼女のいいところは?

かなこさん:とにかく優しいところ。 私が落ち込んでたりするといつも、「何かあったのー?」ってなにも言わなくても気にかけてくれて、私の表情だけで感情を読み取れちゃうみたいです(笑)。

あとは、私の買い物なのに荷物を持ってくれたり、体調が悪かったら一日中気にしてくれたり、当たり前じゃないの? って思われるかもしれないけど、彼のこの優しさが好きです。

りょうたさん:どんなことがあっても僕のことを一番に考えてくれて、具合が悪くなってしまったときもつねに気を遣ってくれたり、すごく優しくていつも心配ばかりかけてしまいます(笑)。

そして、彼女のステキな笑顔にはいつも癒されるし元気をもらえます。

-彼・彼女との一番の思い出は?

付き合って初めてのデートです。 付き合う前は緊張もしなかったのに、付き合ってから最初のデートは、すっごく緊張してたの覚えてます。

恵比寿のクリスマスツリーを見に行って、どうしても手を繋ぎたいけど緊張で2人とも繋げないままになったりしたなあ(笑)。

疲れたからすこし座ろっかと、彼とベンチで話してるときに彼から手を握ってきてくれて、あのときのドキドキは今でも覚えてます。

-最後に、今後行きたい、もしくは今計画中のデート場所があったら教えてほしいな。そこには何があり、そこで何がしたいのか、知ったきっかけなどもあったら。

長野県にある阿智村に行きたいねって話してます。日本一の星空の村と言われるくらい星がきれいで、私も彼も星を見るのが好きなので、そこで寝っ転がって眺めたいです。

知り合いのお父さんにここは絶景だよと教えてもらったのがきっかけです。

自然体で惹かれあう2人。

2人の自然な笑顔、仕草、言葉、どの側面からも幸せがにじみでている。

カップルの幸せの形はそれぞれで違うのだろうけど、みんなが憧れを抱くそれを2人が体現していることは間違いない。

そしてカップルに集中しがちだけど、デートプランの存在も忘れてはいけない。

もしも今想っている人がいるなら、長谷と七里ヶ浜に行ってみてはどうだろう。

歩いているだけでも楽しい長谷。2人の距離を自然と縮める七里ヶ浜。

想う人とならどこへ行ってもそりゃあ楽しい。ただ、この2つの地が持つ独特な雰囲気は、2人の気持ちをより親密にしてくれるに違いない。

忘れてはいけないことがあと1つ。あと2組のカップルと2つのデートプランが控えていることだ。

次のカップルには、どんな幸せの形があるのか。気になって仕方がないね。

さあさあ、みんなで覗きにいってみようよ。

店舗詳細

■NATUDECO(ナチュデコ)

住所:〒248-0016 神奈川県鎌倉市長谷1−14−26

電話:0467-40-6973

時間:8:00~20:00

休み:なし

HP:ナチュデコ

■たい焼き 波平

住所:〒248-0016 神奈川県鎌倉市長谷1-8-10

電話:0467-24-7900

時間:10:00-18:30

休み:月曜日

HP:たい焼き なみへい

2019-09-16|タグ: ,
チトセSNS更新中!
関連記事