DIYのワークショップを通して見つけた、新しい東京コミュニティの形。

衣替えの季節は楽しみであり、同時に切ない。新しいアイテムを身にまとえる一方、大切にしていたアイテムとはしばしのお別れをする必要があるから。

そんなアイテムたちを、君ならどうするか。捨てる? 誰かにゆずる? それとも売ってしまう?

デートで行った古着屋で買ったシャツ、プレゼントにもらったキャップ。中にはもう着れなくなったものもある。

その1つひとつに思い出があって、そう簡単に手放せるものじゃない。

だからこの季節は楽しみであり、切なくもある。とはいうものの、年々クローゼットが閉まらなくなっているのは事実。いったいどうすれば…。

そんなときに見つけたのが『REISMのDIY』というワークショップ。

もう着なくなったアイテムをリメイクし、なんと”サコッシュ”にできるというもの。

ちょうどサコッシュが欲しかった僕は迷わず申し込み、つづいてクローゼットのなかから着なくなったシャツをチョイス。

いったい、これがどんなサコッシュになるんだろうか。

渋谷のリノベーション賃貸ブランド『REISM』が8/31(土)にDIYイベントを開催。

『REISM STAND』は渋谷区桜丘町にあるオープンコミュニティカフェ&ダイニング。

駅から少し離れたところにあり、渋谷の喧騒を忘れられる。

どちらかといえば静かな場所に位置しているこのカフェでは、毎月さまざまなイベントが開催されている。

木目が特徴的な店内。普段はカフェ&ダイニングとして多くの人で賑わっている。

今日はそのうちの1つ、『REISMのDIY』に参加してみる。

このイベントは捨てるはずだった洋服をリメイクする趣旨のイベントで、これまでにDIYだけでなく様々なワークショップが行われてきた。

革小物のDIYワークショップだったり、スクールだったり。REISMではさまざまなイベントが開催されている。

目的は『DIYを通して「新たな交流」を。』。

このコンセプト通り、ワークショップには新たな交流を求めてか、多くの人であふれていた。

ちょっと緊張しつつ、席に座って始まるのを待つ。いよいよDIYのスタートだ!

サコッシュに形を変えていく、お気に入りの古着。

最初は軽くテーブルで自己紹介。そのあと講師の方の指示に沿って、サコッシュ作りをはじめていく。

古着に型紙を合わせ、ペンで印をつけていく。たったそれだけなのにこれがまた、難しい。

実際に手を動かしてみるとわかるけど、服ごとに厚みや素材が違うからなかなか思うように作れない。

結局、講師の方に手伝ってもらいながらなんとか線を引くことができた。

型紙に服を合わせたら裁ちばさみで切っていく。ここで間違ったら大問題だから、慎重に、慎重に。

念入りに確認しながら、1枚の布に仕立てあげていく。

そうして完成した2枚の布を合わせ、次はミシンの番。ミシンなんて、最後に使ったのはいつ以来だろうな。

思えばこの服は高円寺の古着屋で見つけたんだっけ。

裁断された布を眺めていると、一番最初に会ったときのことが蘇ってくるようで、なんだか少し寂しい。

だけどこうして自分の手でサコッシュを作ると、今までの物に対してのありがとうという気持ちと、生まれ変わっていく物への期待が膨らむ。

だんだんとサコッシュの形になっていく僕の古着。いよいよ完成だ!

大都会のコミュニティ「REISM STAND」。ワークショップを通して「新たな交流」を。

サコッシュを作っていくうちに自然と隣の人との会話が生まれ、気づけば好きな服の話で盛り上がっていた。

なにかと関係性が希薄になりがちな都会の暮らし。でも本当はみんな、誰かとつながっていたいんじゃないかな。

好きなモノの話をしたり、一緒にご飯を食べたり。そういうコミュニティを実はみんな、求めているのかもしれない。

REISMは「カフェ&ダイニングREISM STAND」を舞台に都会に住む住民同士のコミュニティづくりを行なっている。

REISMのコンセプトは、「東京の暮らしをワクワク・ドキドキさせる」こと。

実際に隣に座った人同士で自然と会話が生まれたり、ワークショップ全体であたたかい雰囲気が作り出されていた。

完成した”自分らしい”サコッシュ。個性豊かなコミュニティの良さ。

サコッシュは古着の形を保ちつつ、シャツのポケットを前面にあしらったデザインにした。サイズもちょうどよく、しかも丈夫。

ちょっとしたお出かけから本格的な移動まで、これ1つでどこへでもいけちゃうような、そんなサコッシュの完成だ。

着れなくなった古着でも、こうしてリメイクすれば新しいモノに生まれ変わる。

それはまさに、「新しい命を吹き込む」ようなもの。

これまでとは違う、古着との新しい付き合い方を知ることができたように思う。

REISMでは『東京の今』に注目。

東京に住む人に対して自分らしい東京生活を、REISMの価値・価値観を通して実現してもらいたいという思いのもと、今後もさまざまなカタチでのコミュニティを作っていく。

東京の、新しい自分らしさを楽しめるコミュニティ、REISM。

ぜひ、次のイベントにはみんなにも足を運んでみてほしい。

REISM & ダイニングカフェ 詳細情報

REISM & ダイニングカフェ

住所:東京都渋谷区鴬谷町6-6 グリーンハイツ鴬谷2F

電話:03-6861-6670

時間:11:00 ~ 23:00

【ランチ】11:00〜15:00(L.O14:30)
【ティータイム】14:00〜17:00
【ディナー】17:00〜23:00(FOOD L.O22:00 DRINK L.O22:30)
【テイクアウトドリンク】9:30〜

休み:日曜日

HP:REISM WorkShop

Instagram:@reism_jp

チトセSNS更新中!
関連記事