【顔の見えるお店】SLIDER STORE@三軒茶屋

これからの「Slider Store」と街の歩き方

ベーカーバウンスさんが築きあげたバーガー文化を筆頭に、三軒茶屋、太子堂には独自のカルチャーを発信し続けるお店が数多く存在する。

そのすべてにオーナーの熱い想いが込められていて、ここから外の世界へと地域の魅力を伝えている。

そうしてこの三軒茶屋独自の文化は形成されていき、1つの大きなスーパーマーケットのように、それぞれに居場所があり、賑やかな空間を作りだしているようだ。

宮川さんはスライダーストアのこれからについて、「より地域に根づき、ご近所さんが気軽に買い物できるスタンスを崩さず、飲食店との協業などローカルなコラボも積極的に打ち出していきたい。

そしてベーカーバウンスさんのように遠方からも興味を持った方が訪れる、そんな店を目指していきたい」と語ってくれた。

仕入れから販売まで1人で手がけている宮川さんの周りには、さまざまな方との「繋がり」があって、そのコミュニティが作り出すアイテムは世界中探し回ってもここにしかない。

スライダーストアが「繋がり」の一役を買い、地域が1つになっていく。若い世代が自ら動き出していくことで、この街の未来は明るいと思わせてくれる。

まだまだ知らないお店がたくさんありそうだと、話をしているなかでそう思った。

そうだ、お店を通して知り合った方や場所を記録して、自分だけの「三軒茶屋プレイリスト」を作るのもいいかも。

このお店の次にはコーヒー屋さんで一休みして、なんて風に順番を決めたりして。

宮川さんは最後にこの街でよく足を運ぶお店をいくつか紹介してくれた。その中でもスライダーストアさんと同じ匂いがするセレクトショップ、「Hag-Le」の存在を知った。

良質なビンテージと国内外から仕入れたドメスティック、インポートブランドが集まるお店で、その幅広い視野で集められたアイテムの世界観が他にはなく魅力的らしい。

なんだかこの街を歩くことが楽しみになってきた。体に「孤独のグルメ」でお馴染み、井之頭さんでも乗り移ったかのように。

人が、地域が繋がることでお店への愛着が湧く、話を聞くだけでもその街の顔というものが浮かび上がってくるだろう。

おっと、僕もそろそろ次の場所へ。それでは。

店舗詳細

■SLIDER STORE

住所:東京都世田谷区太子堂5-13-3 YSJⅡ 1F

営業時間:12:00~21:00

定休日:不定休

電話:03-6450-7185

Instagram:@slider__store

■Baker Bounce

住所:東京都世田谷区太子堂5-13-5

営業時間:10:30~16:30 (売り切れ次第終了)

定休日:火曜日

電話:03-5481-8670

Instagram:@bakerbounce

Share

ページ: 1 2 3

2019-12-30|
チトセSNS更新中!
関連記事