【みんなが今聴いている曲って?】2020年の春

おしゃれなお店で流れていた曲、ラジオから流れてきた曲、レコードショップで見つけた曲。音楽との出会い方はさまざまだけど、偶然出会った曲の方が、頭から離れなかったりする。

未知のジャンルやバンドの音楽を聴くと、宝探しみたいでワクワクするよね。

でもここ最近は家にいる毎日で、なかなか新しい音楽に出会えないって人、多いんじゃないかな。そこでここは1つみんなの力を借りようと、読者のみんなに最近聴いている曲を教えてもらった。

最新のトレンド曲から懐かしの名曲、ポップスからインディーズまで。みんながリアルに聴いている音楽をプレイリストにまとめたから、ぜひ聴いてみてね!

(ストーリーズへのたくさんの回答、本当にありがとう!)

みんなが今聴いている曲って? 2020年の春

40曲弱が集まったプレイリストのなかから、この記事では特に気になる9曲をご紹介! みんなからコメントも寄せてもらったよ。

  1. その曲のどんなところが好き?
  2. 出会ったきっかけは?
  3. その曲にまつわるエピソードを教えて!

さて、みんなはどんな曲を聴いているんだろう。プレイリストは記事の最後に掲載しているので、ぜひチェックしてみてね!

1. SURELY – never young beach

答えてくれた友達pinyon(27

  1. ネバヤンは、季節によって聴きたい曲があるところが好きです。(春なら<春らんまん>、夏なら<夏のドキドキ>!)
  2. 何年か前にFM802のヘビロテだった曲がSURELYで、それからよく聴くようになりました。
  3. やっぱり季節の変わり目などはネバヤンめっちゃ聴きたくなります!

 

この投稿をInstagramで見る

 

pinyon(@__pinyon)がシェアした投稿

2. Didjital Vibrations – Jamiroquai

答えてくれた友達:荒井結生(25)

  1. 最後まで同じ旋律をキープし続けるディジュリドゥ、コシのある重いベース、触れたら壊れてしまいそうなシンセのメロディ、未知の言語で祈るようなコーラス(スキャット)…。この曲を聴いているとき、僕は人知れぬ場所でひっそりと暮らす未開人の生活を覗き見しているような気分になります。
  2. 母がこの曲の入ったアルバム<Travelling Without Moving>を持っており、よく車内で流れていました。物心ついた頃にこのアルバムを借り、大人になりようやくこのような曲の魅力に気がついたのがきっかけです。
  3. お風呂で浴槽に浸かりながら、目を閉じて物思いにふけったり、瞑想めいたことをするときに聴くと、より曲の奥行きや広がりを感じられます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

荒井 結生 Yuki Arai(@yuki_arai_ayako)がシェアした投稿

3. Together – MONKEY MAJIK

答えてくれた友達:Airi Kato(22)

  1. 聞くとハッピーになって、なんでも頑張れそう! と思えます。なんだか分からないけれど力をくれる曲です!
  2. 父がMONKEY MAJIKを心底好きで、小さい頃から車でよくかかっていて大好きな曲になりました!
  3. 高校生の頃ニュージーランドに留学へ行ったのですが、当時は通学バスの中で毎日この曲を聴いていました。大変だったけど、それを乗り越えたことを思い出させてくれます。新社会人になった今、この曲を聴くとなんでも乗り越えられそうな気がします。私にとって勇気と元気をくれる大切な曲です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Airi Kato(@airi_jb1212)がシェアした投稿

4. サマーバケーション – カネコアヤノ

答えてくれた友達:ササイ(21)

  1. 「夏が終わる頃には全部が良くなる」というフレーズが一撃必殺で、ポジティブにしてくれます! 転調が心地良いです。
  2. 別の曲目当てに買ったアルバムを聴いているうちに覚えました。
  3. 嫌なことがあったときに聴くと、最高の夏に想いを馳せるマインドに完全にシフトできます。夏が終わる頃には全部が良くなる!

 

この投稿をInstagramで見る

 

ささいりょう(@331ryo)がシェアした投稿

5. Humor – PEARL CENTER

答えてくれた友達:buntamiura(25)

  1. 上がりますね〜。
  2. パールセンターの所属事務所『Rallye Label』から紹介していただきました。
  3. なにかを始めるときや、気合を入れるときに聴いています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Bunta Miura / 三浦 文太 (@buntamiura)がシェアした投稿

6. sabotage – 緑黄色社会

答えてくれた友達:ごうちゃん(22)

  1. 晴子さんの歌唱力に惚れてます! 歌詞も力強く、サビの「愛されるより愛したいとさえ思う」に生きる力を感じます。
  2. 友達のSpotifyのシェアストーリーがきっかけです。
  3. どうしようもない、この気持ちをどうすることもできない、モヤモヤしたときに聴くとすごくパワーが出ます。どうしようもないけど生きてやる! なんなら、あなたのことまで愛してやる! という気持ちになります(笑)。

 

この投稿をInstagramで見る

 

本郷 まなみ | Manami Hongo(@05gohon29)がシェアした投稿

7. 白い記憶 – クレナズム

答えてくれた友達:(23)

  1. シンセサイザーがもともと好きです。クレナズムの音楽は、独特な浮遊感が聴いていて心地が良いです。
  2. ヴィレッジヴァンガードで働いていて、仕事をするなかで知りました。
  3. 電車の移動時間に聴くことが多いです。浮遊感のなかにも爽快感があるので、特にバイト帰りによく聴きます。帰り道にたまに口ずさんでしまいます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

翔(@shororon_)がシェアした投稿

8. Stay Strong – SANABAGUN.

答えてくれた友達:Koki(23)

  1. 元気づけてくれるド直球な歌詞!
  2. ボーカルの高岩さんと友人がイベントで共演したことでサナバガンを知り、そこからハマってずっと聴いています。
  3. サナバガンのライブに初めて行ったときの1曲目がこの歌で、カッコ良すぎて鳥肌が立ったのを覚えています。仕事でやる気が出ないときに聴いています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Koki Iwai(@_kokiwai)がシェアした投稿

9. いつか – Saucy Dog

答えてくれた友達:すず(21)

  1. 「あったかいココアを一口」という歌詞が好きです。私は温かいコーンポタージュを飲んだけど、自分に当てはまっているようで聴いてしまいます。
  2. いつのまにか好きになっていました。
  3. デートが終わって1人で帰るときに聴いて、こうやって思い出を共有できるのって幸せなことなんだなと感じます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Suzu(@suzu1295)がシェアした投稿

偶然の出会いを、家の中でも。

今やスマホを開けば星の数ほどの音楽にアクセスできる時代だけど、つい、好きなバンドや気になる曲ばかりをチェックしてしまいがち。

だからこそ、このプレイリストはシャッフルで聴いてみてほしいんだ。

流しっぱなしにしていると、直感でビビッとくる曲だったり今の心情にそっと寄り添ってくれる音楽に出会えることがある。そんな音楽との偶然の出会いを、家の中でも体験できちゃうかもしれない。

だから僕たちは、今日も音楽を聴くのがやめられない!

 

記事の創り手について

サイトウ ユイ – 取材・執筆

主にカルチャー記事やクリエイティブ、つむぎの運営を担当しています。好きなものは音楽、餃子、カメラ。知らない街を歩きながら、町中華や喫茶店を見つける瞬間が幸せです。そんな日常のちょっとした幸せを、記事を通してお届けしていきます。

Instagram:@321.xy

シミズ シュン – 編集

チトセの代表と編集長、カメラマンを務めています。”僕らが楽しく生きるために” をテーマに、親しい友人から話を聞いているような、そんな等身大のメディアを目指して。「楽しいから楽しむのではない。楽しむから、楽しいのだ。」という言葉を大切にして、日々を生きています。

Instagram:@shun_booooy

SNSを更新しています!

 

この投稿をInstagramで見る

 

チトセ 〜僕らが楽しく生きるためのウェブマガジン〜(@chitose_magazine)がシェアした投稿

Instagram

LINE

もし記事を気に入ってくれたら、URLやアカウントをつけてSNSにシェアしてくれると嬉しいです!

活動の励みになります。どうぞ今後のチトセにもご期待ください!

2020-05-16|
チトセSNS更新中!
関連記事