11月「2回目のデート」

「2回目のデート」

どうやら世の中の通例では、3回目のデートでの告白が普通らしい。初めてのデートはご飯に行くだけで、時間も短かったりするし、そこまで相手を深くは知れない。

だからこそ2回目のデートでは、この先があるかどうかを決めるターニングポイントというわけだ。

彼女に素敵と思われるためには、まずは自分に自信を持っていることが大事。君が何を言うかが大事となることはあたりまえ。

そのうえで、このデートで訪れるスポットとか、飲食店とか、意外に“どこで“言うのかもポイントだったりする。

つまり彼女を喜ばせたいのなら、日頃からネタ集めに奔走する努力がハフトゥーでありマストということだ。

そこで11月号では、僕たちチトセから「2回目のデート」について、3つの提案。

1.付き合う前の、新丸子・横浜デート

今回提案するのは、神奈川県の新丸子駅から横浜駅までにおさまる日帰りのコース。美味しい食べ物に、楽しいスポーツをして、綺麗な夜景を見る。

女の子の声を聞きながら、チトセ編集部内でこんなデートがあったら楽しそうだよねとワクワクしながら話し合い、創りました。1つでも、みんなの参考になったら嬉しいな。

記事を読む >>

2.みんなに聞いた、今の恋人との2回目のデート。

“恋人”になりたい人との、2回目のデート。それは、今後のゆく先を決める勝負の分かれ目。3回目のデートへの挑戦権を手に入れたい。
“悩んだら、過去の成功者に訊くべきだ。”

だから今回は、現在彼女がいるシティーボーイな友人達に、今の彼女と付き合う前、2回目のデートで利用して”成功をつかんだお店”を聞いてきた。

記事を読む>>

3.【君が教えてくれたこと。】えみりが考える、デートのお作法

今回は、「2回目のデートの食事」という限定的シチュエーションのなかで、あの子を振り向かせるために僕たちは何をすべきなのか? ということについて考えたい。

2万人もの人たちに愛すべき飲食店を届けたシティーガール、えみりに聞いてきた。

記事を読む >>