1月「シティーボーイの頭の中。」

まわりから一目置かれる、センスのある男の子たち。人は彼らを”シティーボーイ”と形容する。好きなことに対して彼らの目は嬉々としていて、自分の”好き”という気持ちを大切に生きている。

人生を楽しむためのコツを彼らは知っている、そんな気がするんだ。だからこそ、シティーな彼らに聞きたくなった。君たちは何が好きで、そのセンスはどうやって手に入れて、今は何を考えているのか。

シティーボーイを紐解くことで、僕らが楽しく生きるためのヒントを探ってみようじゃないか。

1.並木一樹のインテリア。

原宿にあるヘアサロン「BRIDGE」(ブリッジ)で副店長を務めるスタイリスト、並木 一樹(ナミキ カズキ)さん。

最近はインテリア、特に植物に凝っていて、ボタニカルな暮らしを突き詰めている最中。並木さんに、インテリアについてのこだわりを伺った。

これから1人暮らしを始める人、新生活に向けて少し空気を変えてみたい人、参考にしてみてね。

記事を読む >>

2.ファッションを愛する古江優生から知ったこと

Instagramのフォロワーは約2.3万人。一定数の支持を得る彼の、おしゃれの源泉に近づこう。Q&A形式でお届け。

彼が支持を得る理由として一番大きいファッションの分野に関して、彼が今見ているものを教えてもらおう。

記事を読む >>

3.謎多きユナタンと、彼が”Sillage”を通して伝えたい思い

みんなは彼のことを知っているだろうか。

パリで生まれ育ち、現在は日本を拠点として、自身のブランド『Sillage』(シアージ)のブランドディレクターをしている弱冠23歳の青年、Nicolas “Yuthanan” Chalmeau(ニコラ ユタナン シャルモ)、愛称”ニコ”のことを。

記事を読む >>