6月「美術館へ行こうよ!」

“アート”を楽しむって、なんだか格式高くって尻込みしてしまう。前もって作者に対する知識がいるんじゃないかとか、作品を理解するための視点を備えていないとダメだとか。

みんなが感じる漠然としたその気待ちに、僕なりの芸術の楽しみ方を3本に分けて紹介。

今回訪れたのは「横浜美術館」、「POLA MUSIUM ANNEX」、「原美術館」。

アートって楽しいね。

横浜美術館にて。『Meet the Collection —アートと人と、美術館』

横浜美術館にいる男性2人組

シティーボーイといえば芸術を好んでいる(と僕は勝手に思っている)けれど、そういった芸術を楽しむ場所って、なんだか格式高いイメージがある。

行くのにためらっちゃうよなぁ、なんてつぶやいちゃったり。そんな僕に「今度の休みに美術館へ行こうよ」と声をかけてくれたのが先輩のさかもっちだ。彼は休みの日になれば美術館やギャラリーへ足を運び、芸術を楽しむ生粋のシティーボーイ。

今回訪れることになったのは「横浜美術館」

記事を読む >>

銀座POLA MUSEUM ANNEXにて。『透明な歪み』『ENJOY the VIEW』

先日の横浜美術館で芸術の奥深さに触れた僕とさかもっちは、翌日も美術館へ行くことに。今日は2ヶ所へ行く予定だ。

昨日学んだことを大事にして、今日はまず1ヶ所目として、銀座にあるギャラリー「POLA MUSEUM ANNEX」へ。

記事を読む >>

原美術館にて。『The Nature Rules 自然国家:Dreaming of Earth Project』

午前中、銀座POLA MUSEUM ANNEXへと向かった僕たち。
原美術館の外観は、昨日行った横浜美術館とは違うし、銀座POLA MUSIUM ANNEXとも、まとっている雰囲気が違う。

なんだか昔の海外の家のような感じだ。

記事を読む >>